top
「Tembo.(テンボ)によるファブリックの展示・実演制作」のおはなし
d0204413_14162065.jpg

先日、家に沢山送られて来たりんごをほしのさんに少しお裾分けしたくて
ふらっとSakka no Zakka立ち寄ると、
たまたま「自分で作るハンカチ」と言う
Tembo.さんによる出張工房のワークショップが行われていました。

「簡単ですよ。1枚どうですか?作って行かれませんか?」

そう誘われたものの、返答に詰まりました。

だって、昔から苦手なのです。

・・・ミシン。

真っ直ぐに縫えないし、それから・・
あのたたみかけるようなスピードと音で
猛獣の如くこちらに迫って来る針がどーしても怖くて。
高校の家庭科の授業以来、とんとご無沙汰をしていました。

ああ、だけど・・だけど・・
なんて可愛らしい生地。

「インド綿なんですよ、コレ。可愛いマドラスチェックでしょう?」

先生の甘い誘惑に抵抗も虚しく遂に陥落。
いざ、ミシンと言う綿を食らう猛獣との対決に挑んだワケです。

型紙どおりに布を裁断し、
四隅には縫い代を作る為のアイロンを丁寧に当てます。

「では、最初だけ・・」

と、先生がおもむろに生地に針を落とし、ダダダダーっと
いとも簡単そうに猛獣を走らせ、
「では、ここからどうぞ!」と私をごつごつした"ヤツ"の前に座らせました。
おっかなびっくり、床の踏み台に足をかけ、そろそろ~と踏んで見ます。

「はい、もっと踏んで~、もっといいですよ~!」

(ふ、踏んでます・・・でも、身体が動きませんー。涙)

「では、靴を脱いで直に踏んでみましょうか?」

(踏んでますー。呼吸が出来ません~。泣)

そんな滑稽なシーンを数回繰り返す内に、目の前の針が
「おっと、おととととー、おっと、おとととー・・・」と
頼りないリズムで手前に動き始めました。

「針を見ないで下さいねー。進む少し先を見て下さい~。
生地を挟んでいる金具の真ん中に縫い代の端を合わせて~。」

先生のこのアドバイスは画期的で、言われたとおりにすると、
あの頼りなかったリズムが「おとととーーーおとととー」と少しばかり
規則性を増してお店の中に響きます。
そう言えば、今も昔も、針の根元ばかりを見ていたような気がしました。


何とか四隅を縫い上げて、更に自分のイニシャルと雪の結晶のスタンプを押した
タグを縫い付けてここに「私の1枚」は完成しました。


この「進む少し先を見て・・」と言う言葉。
以前にもどこかで聞いたような・・と考えていると、
教習所の教官に教習中、散々言われていたセリフだったことを思い出しました

ミシンも、車も・・
丁度良い加減でアクセルを踏んで前に進むことには何ら変わらず、
私はどちらも多分、得意ではないのでしょう。
目の前の出来事しか見えていない。
物事を全体で見ていない・・って言うのか。。
ミシンでもそれが反映されちゃうんだなぁ・・と、
何だかしんみりしてしまいました。


ところで、ミシンの「返し縫レバ」ーと言うのはなんて素敵なんでしょ!
レバーを押すだけで、元来た道を針がするすると戻って、
またレバーを戻すと手前に進むことでその場がしっかりと留まるのですから。。

綺麗で真っ直ぐからはほど遠い、私の人生の縫い目。
ですが、「返し縫レバー」がもしもあるのなら、何度でも使って、
1つ1つの軌跡を、ほつれないようにしっかり留めてゆこう!
そう、心に誓ったワークショップでした。
[PR]
# by sakkanozakka | 2009-12-18 13:38
「ニットcafe~かぎ編み針でつくるラリエット~」出張工房のおはなし
d0204413_15123910.jpg


冬の足音が少しずつ近づいて来ていた11月。
「お花のラリエット」を作りに
ニットカフェに参加して来ました。

講師の先生は「shuu工房」中山志保先生。


Sakka no Zakkaオーナーのほしのさんが用意して下さった
レトロなヨーグルト瓶に入ったブラウニーと
コーヒーを味わいながら・・

d0204413_15125555.jpg


この日集まった皆でたわいもないお喋りをしつつ・・


黙々と編み編み・・

コレ至福ナリ。


複雑に思えたモチーフも
コツさえつかめたら不思議とサクサク編めてしまいます。

d0204413_1513812.jpg



気付いたら出来上がり~♪


今流行のガーリーなチュニックや
シンプルなニットにもぴったりなお花のモチーフです。
[PR]
# by sakkanozakka | 2009-11-14 13:31
「ALUN 森山かをりさんによる糸紡ぎ」のおはなし
d0204413_1415141.jpg


生まれて初めて
糸 を紡いでみました。

そして
どうして"言の葉"も「紡ぐ」と言うのかが、
わかった気がしました。


森山さんが
心地好い相槌を打つくらい
あんまりにも簡単そうに糸を紡ぐので
「私にも出来るかも」・・・、と
安易な気持ちで挑戦しました。
でも、見ため以上に難しいのです。
直ぐにダマになったり
太さが歪になったりして。

糸って

頼りない産毛の1本1本が
手を繋ぎあって出来ているのだということ。

糸車を回す速さによって
太くなったり
細くなったり
そこに手でヨリを加えてゆく。

実に様々な条件が重なって
1本の糸が誕生する。

か細い1本の糸は
弱そうでも
簡単にほつれたりはしない。

タイミングが合わなくて
ダマになっても
太さが不揃いになっても
そこからまた
糸先を手探りして引っ張って
やり直せるということも分かった。

そして万が一
ふつり・・
途切れたときにも
何度でも、紡ぎ直せる。

糸車を回し続ける限りは。
[PR]
# by sakkanozakka | 2009-10-28 13:40
SAKKA no ZAKKAの出張工房をレンタルしてみませんか?
レンタルスペース「出張工房」のご案内

d0204413_14491641.jpg


■「創る」ってとても素敵なこと!
そして、自分が心を込めて生み出した作品を通して、
使って頂ける方と直に触れ合って、愛しい気持ちを共有出来たら...
きっとそれは、もっと素敵!

SAKKA no ZAKKAでは、そんなモノヅクリを愛する作家さんを応援します!

********************************************

SAKKA no ZAKKAでは、作品に込めた想いや、ココは!という
作家さんのこだわりを、お客様にもっと身近に感じて頂くために、
出張工房と称して店内に簡易工房をご用意しました。

作品について直接説明したい、お客様の反応を直に見てみたい、
ワークショップを開きたい、あるいは日々の創作活動の気分転換に・・・。
作家さんの様々な目的に合わせて出張工房を自由にご活用下さい。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。
以下、簡単ですが、通常のスケジュール、レンタル費等を説明させて頂きます。

【ご利用規程】

□会 期  4日間(水)~(土)/1単位

例:(水)~(金)は展示のみ、(土)は実演制作など
1単位中で自由にスケジュールを計画して下さい


□費 用  コミッション料(作品販売価格の40%)

※工房レンタル料は無料です


□時 間  10:00~17:00
※時間内であれば活動時間は自由です

□スペース スペース 約 1 坪

□作業台 90cm×60cm

□その他 展示作品は用途のある雑貨作品とします

・搬入搬出はご相談下さい(作品送付可)
・案内状等をご準備頂ければ、店頭配布また
・H、Pにて掲載致します
・店内は全て禁煙です
・ご利用後の作品依託販売など、ご相談承ります
[PR]
# by sakkanozakka | 2009-04-01 14:20 | 素敵な作家の皆様へ
あばうと SAKKA no ZAKKA
d0204413_15404521.jpg

URL  http://sakka-no-zakka.com


のんびり ゆったり まったり

作家さんの手づくり雑貨のお店
  
SAKKA no ZAKKA~サッカ ノ ザッカ~

土をこねて作ったあたたかい風合いの器

木を削って磨いた心地よいバターナイフ

羊毛を紡いで編んだほわほわ靴下  

どれも心の込もったとっておき

お散歩がてらのぞきに来てね

お気に入りが見つかりますように・・・ 

************************************
【SAKKA no ZAKKA ~サッカ ノ ザッカ~】

address  186-0004東京都国立市中2-3-6

tel/fax  042-505-5323

open   10:00-17:00(日曜・月曜定休)

URL    http://sakka-no-zakka.com

mail  info@sakka-no-zakka.com

d0204413_1157475.jpg


■2009年の4月に国立にOPENした富士見通りの雑貨やさんです。
[PR]
# by sakkanozakka | 2009-04-01 13:29 | お店案内



国立の雑貨屋さん. SAKKA no ZAKKA公式ブログ
by サッカノザッカ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
お店案内
お知らせ
今日のサッカノザッカ
ギャラリー
出張工房
ニットカフェ
アロマカフェ
tembo.の洋裁教室
素敵な作家の皆様へ
Link
SAKKA no ZAKKA
にほんブログ村 国立情報
人気ブログランキング
ファイブ ブログランキング
おはなし工房はリンクフリーです♪Blogをお持ちの当店作家さんからのリンクも大歓迎です!

SAKKA no ZAKKA

Facebookページも宣伝
Twitter
以前の記事
2017年 04月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月