top
浴衣月間~和アクセサリ前編~
 昨日に引き続き、SAKKA no ZAKKA『浴衣月間~21人の作家と夏コモノ~』の
店内の模様をお伝えしております。

今日は和装にぴったりのアクセサリ前編です。


d0204413_1692642.jpg



d0204413_1610277.jpg



d0204413_16101640.jpg



d0204413_16102975.jpg



d0204413_16105771.jpg


全て一点ものばかりのアクセサリです。
お手持ちの浴衣の雰囲気に合わせてチョイスしてみて下さいね♪

これであなたも、
一歩先行く、浴衣美人へ。。。


まだまだ、続きます~!
[PR]
# by sakkanozakka | 2012-07-26 16:11 | お知らせ
浴衣月間はじまりました!
d0204413_2031048.jpg


夏休みも始まり、いよいよ夏本番!
外の暑さに、思わず「よしっ!」と気合を入れて、
家から一歩踏み出すようなお天気が続いています。
そんな中、SAKKA no ZAKKAでは、目にも涼しく身に着けても嬉しい
浴衣小物をずらり勢ぞろいさせた、
『浴衣月間~21人の作家と夏コモノ~』がスタート致しました!
8月31日までの開催です。

服飾作家さん、アクセサリー作家さん、編み物作家さん、などなど・・
それぞれの個性が、美しく花開いたような店内に、思わず感嘆の溜息が零れます。

沢山あるので、これから少しずつですが、ご紹介させて頂きますね!

では先ず、和装にぴったりのハンドバッグ・布小物などご覧下さい。

d0204413_20111563.jpg


d0204413_20112475.jpg


d0204413_2011394.jpg


d0204413_2012724.jpg


d0204413_2012256.jpg


d0204413_20123777.jpg


d0204413_20124815.jpg



明日は、アクセサリーなどをご紹介します!

週末には、カキ氷や、スタッフのハンドメイドのレモン酒なども販売します。
お子様やお友達とご一緒に、ぜひぜひ足をお運び下さいませ!
また、土曜日は、プロのカメラマンさんも在店しますので、浴衣姿の方は
記念の写真撮影もしてもらえますよ!
[PR]
# by sakkanozakka | 2012-07-25 20:14 | お知らせ
7月はじめのニットカフェのおはなし
d0204413_10185133.jpg


7月はじめのニットカフェは高際有希先生が担当されました。

「大きなカゴバッグを作りたいのだけど、先ずは小さいミニカゴバッグで
慣れてからにします・・」と言う本日のお客様。
鉤針編みの基本、「輪の作り目」から高際先生が丁寧に教えて下さいます。


d0204413_102227100.jpg


テーブルの上を見ると、発色の良いカラフルな麻の毛糸玉が!
先生、これ、どうしたんですか?

「家で麻糸を手染めしたんです~」

お鍋の中で麻糸を煮て、そこに染料を入れて染めるそうですが、
綺麗に染め上げるには、沸騰はさせず、でも高温は保つと言う
微妙な火加減が必要とのことで、そこが一番苦労されたそうです。

前日、眠らずにニットカフェの為にこの糸をご用意下さったと言う高際先生。
本当にありがとうございました!
お客様もこの糸には大喜び!創作意欲がどんどん刺激されます。

d0204413_102027.jpg


先生の手染めの麻糸で編まれた、黒と生成りのボーダーのバッグです。
こんな風にカラーリネンを応用してみてはどうでしょうか?
この黒の発色も、チャコールよりのブラックで物凄く品が良いのです。

d0204413_10204680.jpg


そして、お待たせしました!
ご要望が多かった、高際先生のボーダーバッグと、リボンラメバッグが
なんとキットになりました!

「私も、毛塚先生を見習って頑張っちゃいました~!」

毛塚先生と言えば、毎回可愛らしいキットを作ってはお店に嬉しそうに
持って来てくださるのですが、高際先生、そんな毛塚先生に
刺激を受けたそうです。


d0204413_10211939.jpg


小一時間もした頃、お客様のミニバッグが順調に完成しました!

「これで次は、大きなバッグを作ってみます~!」と嬉しそうです。
今日のレッスンが、次回作の為の大きな自信へと繋がったようです。
きっと大きなバッグも編み上げることが出来ますよ!
応援しています!

d0204413_10215191.jpg


まるで、宇治抹茶カキ氷を彷彿とさせる可愛い巾着は、高際先生の新作です。
7月20日からの浴衣月間にもリネン糸を使った小物を提供して頂くことになっています。
お楽しみに!

d0204413_1022325.jpg



そしてこちらは、カゴバッグに冬毛糸でモチーフを作ってコラージュした新作。
可愛さ200%です!
こんな応用も出来るカゴバッグ。アート作品としても可能性は無限ですね!


次回の7月のニットカフェは27日金曜日。
毛塚みどり先生が担当されます。
ご予約のお電話、042-505-5323まで、お待ちして居ります。



また、8月11日(土)の午後ですが、shuu工房の土田志保先生による
麻の靴下のワークショップを予定しております。
こちらは4名様以上で開催となっております。
参加ご希望の方は、お友達等をお誘い合わせの上、お店までお電話お待ちしております。
おひとり様での参加希望であっても、申し込み人数が4名の時点で開催となります。
追ってご連絡差し上げますので、先ずはご予約の程、宜しくお願い致します。

[PR]
# by sakkanozakka | 2012-07-14 10:22 | ニットカフェ
明日13日はニットカフェです!
d0204413_13635100.jpg


明日、7月13日はSAKKA no ZAKKAニットカフェです。
講師の先生には高際有希先生をお迎えします。

さて、ニットカフェ参加者の皆さんに、ただいま大好評の
高際先生のリネンカゴバッグ。

私も相当編むのにハマり、気づけば4つ目を、先日編み終えたところです。
そして、どこにお出かけしても、「可愛い!」と褒められるので、とても嬉しいです。

ちなみに、
上の2つのバッグにつけているコサージュは、
いずれも出張工房のワークショップで作成したもの。
自分で作った作品が、こんな風にして繋がってゆくのも、
SAKKA no ZAKKA出張工房の魅力ですね。


d0204413_1365039.jpg


明日は午前、午後ともに、まだお席に余裕がございます。
参加を希望される方は、お電話042-505-5323でご予約くださいね♪
[PR]
# by sakkanozakka | 2012-07-12 13:15 | ニットカフェ
オトリヨセ始めました
d0204413_12493921.jpg


今月からSAKKA no ZAKKAでは、遠方にお住まいの方や、
直接お店に来ることが出来ない方でも、スタッフの選りすぐりのアイテムを
お求め頂けるように、「オトリヨセ」を始めることになりました。

さて、第一弾の「Fabric Teresa カディ・巻きスカート」ですが、
私が初めてこのスカートの存在を知ったのは、まだ肌寒さの残る4月のこと。
オーナーのりょこたんが、
「ねえ、みゆぽん。ちょっと見てもらいたいものがあるんだけど・・」
そう言って、随分と読み込んだ感の漂う、ひと綴りの商品カタログを差し出しました。
そこには、清潔感のある白地に、これまた上品なブルーのストライプが清々しい、
一枚の巻きスカートが在りました。
「どう思う?これ?」
訊かれ、先ずは直感的に"いいな"と思ったこと、それから、長さも程良いことから、
世代を問わず、日本の女性に好まれるんじゃないか、と言うことを伝えました。
すると、りょこたんは、うんうんと頷きながら、でもね、それだけじゃないのよ、
と言いたげに、また別の冊子を私に差し出します。
「このスカートね、カデイ(khadi)って言うインドの手紡ぎの生地で出来てるんだよ!」
良い作品と出逢えた時は、大概熱く息が上がって、少々興奮気味になる彼女。
これは相当凄い代物なんだろうと、私はおもむろにその冊子に目を通し始めました。

「The fabric of Freedom」
何故、この生地がそう呼ばれるようになったのか。

長きに渡り、イギリスの植民地であったインドは、第一次世界大戦の折、
イギリスによって自治権を約束されるも、裏切られ、イギリスの勝利の後も尚、
その状況は芳しいものではありませんでした。
そこで起こったのが、イギリス製品の「不買運動」です。
ガンジーは自国の綿産業を守る為にも、インド人による、手紡ぎ・手織りの手法を
徹底して推し進めました。(ガンジー自らも糸車を回したそうです)
以来、この製法は現在に至るまで大切に守り継がれており、
手作業独特の織りむら、糸のむらが醸しだす、淡く柔らかな優しい風合いは、
機械織りの製品とは、一線を画すと言われています。

d0204413_1251038.jpg


また、スカートの爽やかなブルーストライプは、テレサブルーと呼ばれ、慈愛の青。
あのマザーテレサが纏っていたベールを彷彿とさせてくれます。


ガンジーが自国の自由を勝ち取るために、必死で戦い抜いた証であるこの「カデイ」を、
現在に生きる私たちは、「自分を大切にすること」、「豊かな自己表現」の可能性として
纏うことが許されています。何と言う幸せなことでしょうか。
けれどそこには、ガンジーの生きた頃と変わらない、「自由」を求める気持ちが
脈々と受け継がれているように、私は思うのです。


沢山の名言を残し、私自身尊敬して止まないマザーテレサですが、
その中で、他のものと少しだけ傾向が違う、
でも、私が大好きな言葉があるので、ここにご紹介します。

『あなたが幸せだと、
人はあなたを妬むかもしれません
構わず、幸せになりなさい』

随分と大人になるまで、私はこの言葉の"本当の意味"を
理解することが出来ませんでした。

このスカートを履いて下さった方が、ささやかな喜びに包まれて、
その幸せな気持ちを、大切な周囲の方々に香水のようにふりまいて下さったら・・
今回このスカートを、オトリヨセ第一弾のアイテムとして選んだ
私たちにとっても心から幸いです。


SAKKA no ZAKKAオトリヨセのページはこちらから
[PR]
# by sakkanozakka | 2012-06-25 16:25 | お知らせ



国立の雑貨屋さん. SAKKA no ZAKKA公式ブログ
by サッカノザッカ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お店案内
お知らせ
今日のサッカノザッカ
ギャラリー
出張工房
ニットカフェ
アロマカフェ
tembo.の洋裁教室
素敵な作家の皆様へ
伊勢丹出展
Link
SAKKA no ZAKKA
にほんブログ村 国立情報
人気ブログランキング
ファイブ ブログランキング
おはなし工房はリンクフリーです♪Blogをお持ちの当店作家さんからのリンクも大歓迎です!

SAKKA no ZAKKA

Facebookページも宣伝
Twitter
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月