top
<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
SAKKA no ZAKKA アロマカフェにご参加ありがとうございました
d0204413_8403835.jpg


これまでSAKKA no ZAKKA アロマカフェのマダムを務めて下さっていた、
貝賀百恵先生からお役目を引き継いだ、
スタッフ・・なんだけれども、実はアロマセラピストでもあった
さとうみゆきがナビゲートするアロマカフェが、昨日無事に終了致しました(^^ゞ

参加して下さった皆様、笑いあり、涙あり、お茶あり、お菓子ありの楽しい時間でした!
本当に、ありがとうございました!^^

普段お店の中に居る分には、
あまり自分自身の経歴などはお話したことが無いのですが、
どんな人がカフェを運営しているのか、分かった方が参加する皆様も安心されると思いますので、
自己紹介がてら、ほんの少し書かせて下さい。

もともと、自由が丘のサロンにて、ボデイワークのセラピストをしていた私でしたが、
アロマセラピーを学んだのは、アメリカ南西部にある都市、アトランタと言う場所です。
(かつてのオリンピックが開催された場所ですね。)
ここに6年ほど暮らし、ボデイワークやアロマセラピーのレッスンを展開している
Heal Center Atlantaにて、恩師であるRoz Zollingerに師事。
その独特の手技と、複数のオイルを同時に用いた、
創造性と芸術性の高い調香技術を学びました。
その後は、センターに受講に来る、日本人の方たちのレッスンのサポートをしておりました。
なので、日本国内のアロマセラピー資格事情?には、まるで疎い私です^^;
資格等に関するご質問には、お答えできないかと思われますので、ご了承くださいませ。


アロマセラピストさんによって、「大切にしている軸」と言うのはそれぞれ違うと思いますが、
私が、アロマカフェに参加される皆様に一番大切にして欲しいと思っていることは、
”香りに正直になる”と言う、ただその1点です。

香りの、「好き」と「嫌い」に正直になる、と言うこと。


よく「嗅覚」と言うのは、現代人に残された、”最後の本能”・・・なんて言われているくらい、
嘘がつけない感覚です。

例えば、何かが焦げる匂いや、腐敗する匂いを嗅いだとき、
「あ~なんて良い香りでしょう~!」と言葉で取り繕うことはいくらでも出来ますが、
不快を感じている顔は、思わず苦痛で歪んでしまいます。
香りを前にすると、人は、嘘がつけないのです。
そして、それを咎める人も、不思議と、いない。

ところが、私たちの日々の生活を振り返ってみたとき、
本能のままに、あらゆる「好き」と「嫌い」をオープンにしていたとしたら、どうでしょう?

「あなたのことは好き」、「あなたのことは嫌い」。

誰もシアワセにならないことは、あなたが”大人”であれば、容易に想像がつくことと思います。
故に大人は、心をどうにかこうにか取り繕って、事なきを得ている・・。
結果、ストレスがふつふつふつふつ・・・。

でも、そもそも、この「好き」と「嫌い」を感じることは、悪いことなのでしょうか?
そうではないのです。
本当のストレスは、この「好き」と「嫌い」を感じてしまった自分自身を「責める」ことで
もたらされているのではないでしょうか?


例えば、9割の人が「良い人だ」と感じる人物を、自分は何故かそうは思えないとします。
「どうして、私は○○さんのことが好きになれないんだろう・・私が悪いからかな?」
そんな風に・・・。


「ラベンダー」と言うオイルがあります。
それこそ、8割ないし9割の方が「好き」と感じると言われているオイルなのですが、
自分にはどうしてもその好さが分からない。自分はどこか変なんだろうか?
と言うお悩みがあったとします。
変ではありません!^^
むしろ、その感覚を遠慮なく感じて、思いっきり、
「私、ラベンダーって好きじゃないです!」と言って見て欲しいのです。
その時に心に広がる、解放感や胸のモヤモヤが晴れる感じ・・・。
自分の感覚を信じるって、こんなにも気持ちが良いものなんだ・・。
その感覚を、ぜひ、カフェにて味わってもらいたいなあ・・と思っています。



「好き」と「嫌い」があることは、当たり前のことで、悪いことではありません。
その感覚を赦し、「嗅覚」を通して自由にしてあげることで、
普段の生活の中、抑圧され、歪んだ表現となって投影されている「好き」と「嫌い」も、
軽やかに緩やかに、癒されていくことと思っています。

本や辞典に書いてある、
アロマセラピーでもたらされると言われている効能は、
自由になった心がもたらしてくれる副産物、ギフト、ご褒美ではないでしょうか?


次回のアロマカフェは、7月24日(木曜日)を予定しています。
テーマは、
『暑い夏だからこそ、内臓が冷えています、お風呂に入ろう!』と言うことで
バスソルト作りをしたいと思います!

今回同様、複数のオイルを使って、今、あなたに一番必要なオイルを
リーデイングし、ブレンドして作ります。

お子様と一緒のご参加も歓迎です!

詳細は追ってまたご案内致します!お楽しみに~!(*^_^*)
[PR]
by sakkanozakka | 2014-06-27 09:33 | アロマカフェ
6月26日(木)はSAKKA no ZAKKAアロマカフェ♪
d0204413_112048.jpg



不安定なお天気が続いた後の、梅雨の晴れ間。
まるで真夏へのリハーサルを誘うような、カラっと爽やかな月曜日です^^
皆さん、いかがお過ごしですか?

さて、6月26日(木)に、SAKKA no ZAKKAアロマカフェを開催します。

実は、これまでアロマカフェのナビゲーターを担当されていた、貝賀百恵(ももちゃん)先生が、
ご出産のため、カフェをお休みすることになりました。

そこで、ももちゃん先生に代わって、今月から、
(実はアロマセラピストでもあった!?)私、さとうみゆきが、
僭越ながら、アロマカフェのナビゲーターを担当させて頂くこととなりました!
どうか、宜しくお願い致します。


6月26日は、皆様のご気分、体調、ご要望などを伺って、複数のオイルをブレンドし、
ルームスプレイをお作りします。

スプレーは持ち運びが出来るので、
オフィスや更衣室など、デイフューザーが使えない場所でも、簡単に
気分をリフレッシュ出来ます。


費用は、お一人様、1200yenです。

予約等は特に必要ありませんので、
午前11時から午後16時までの間のご都合の良いお時間に、
お店までお越し下さいませ。


カウンセリングも含めて、所要時間は、約30~40分ほどです。

また、すでにお手持ちのアロマオイルをどう使ったら効果的なのか?
他のどんな種類のオイルとのブレンドが相性が良いか?などの
ご質問もお受けします。遠慮なくお尋ね下さい^^

アロマオイルって、単体で使ってもとても良い香りですが、
それぞれを上手く組み合わせることで、その効果がぐんとUPすることもあるんですよ♪
なんだか、これって、私たち人間同士にも当てはまるような・・・。^m^


普段、私、専ら裏方なもので、こう言う表舞台ってドキドキしてます~^^;
お茶をご一緒しながら、皆様と、楽しい時間が過ごせたら嬉しく思います。
[PR]
by sakkanozakka | 2014-06-16 11:48 | アロマカフェ
ブランコ通りのArt Space 88にて土屋裕正さんの個展が始まります^^
d0204413_9325210.jpg


昨年11月、サッカノザッカギャラリーにて、個展を開催された土屋裕正さんが、
6月5日から、今度は、国立駅から程近い、
ブランコ通りにある美術ギャラリーArt Space 88にて、個展を開催します。

個展のテーマは

”Exhibition Vignette”

です。

-Vignette

あまり聞き慣れない言葉に、思わず辞書を引いてみますと、
そこには、

小さなかわいらしい(さし)絵[写真].
(文学的な味のある)小品,スケッチ.

等の文字が。

何故、今回、この「vignette」をテーマに選ばれたのかを伺った時、
私たちスタッフの心に、”あの日”の感動が蘇ったのでした。

d0204413_9342440.jpg


あれは昨年、個展会期中の土屋さんの在廊日のことでした。
まだ午後の3時を回ったばかりだと言うのに、
辺りにはひんやりとした空気が、立ち込め始めておりました。
いつものように、パステル画材を一式携えた画伯がお店にやってくるやいなや、
おもむろに、店頭にそれらを広げ、お店のトレードマークとなっている
”ねむの木”の前に座り、デッサンを始めたのです。
そのあまりの集中力に、カメラのシャッターを切るのをしばし躊躇ったほど。

小一時間が過ぎた頃でした。
「描いてみました」
画伯が手にしていたのは、短冊形の小さなキャンバスに描かれた、
”ねむの木”の枝葉。
それは、全体の一部ではあったのですが、
力強く葉を茂らせている、そのたくましさや、生命力のようなものが、
そこには確かにありありと描かれていたのです。

「この時に感じたインスピレーションが、今回の個展の原点になったんですって・・」

そう、こっそり私たちに教えてくれたのは、土屋画伯の奥様でもあり、
人気服飾作家でもある、tembo.の土屋 桂さん

大きな全体の中に、何故かは分からないが、きらりと気になる場所、コト、モノ、・・・
そう言った事柄にフォーカスしてみたい。

その想いがカタチになったものが、今回の個展、

「Exhibition Vignette」

なのです。

そして、「Vignette」と言う言葉を閃いたのは、息子さんだと聞いて、その
言葉選びのセンスに、さらにびっくり!

d0204413_9335142.jpg


土屋さんの個展は、
6月5日から10日まで。
9日(月曜日)は、土屋さんは不在となります。


「Vignette」・・・それは、その人にしか見つけられない、特別な”ときめき”を感じられる、
小さい、けれども、壮大な宇宙への入り口・・なのかも知れない。

皆様のお運びを、心からお待ちしております。
[PR]
by sakkanozakka | 2014-06-02 10:10 | お知らせ



国立の雑貨屋さん. SAKKA no ZAKKA公式ブログ
by サッカノザッカ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
お店案内
お知らせ
今日のサッカノザッカ
ギャラリー
出張工房
ニットカフェ
アロマカフェ
tembo.の洋裁教室
素敵な作家の皆様へ
Link
SAKKA no ZAKKA
にほんブログ村 国立情報
人気ブログランキング
ファイブ ブログランキング
おはなし工房はリンクフリーです♪Blogをお持ちの当店作家さんからのリンクも大歓迎です!

SAKKA no ZAKKA

Facebookページも宣伝
Twitter
以前の記事
2017年 04月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月