top
<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Printemps Pour 『 ぬ く も り の た び 』展 延長決定のお知らせ
d0204413_20292583.jpg


現在サッカノザッカギャラリーにて開催中の、
Printemps Pour 『 ぬ く も り の た び 』展ですが、
好評につき、5月10日(土)までの延長開催が決定致しました!

d0204413_20294339.jpg


お客様からの、
「母の日に合わせて購入したいのだけど・・」とのご要望もあり、
お取り置きの依頼等も重なった為に、
それならばいっそ延長に・・と、このような運びとなりました。
作家さんご自身が、丹精込めて育てたお花を
薬品など一切使わず、そのままをぎゅっと閉じ込めて、
大切にドライフラワーにした作品の数々。

d0204413_20295520.jpg


思いやりと愛情いっぱいの作品を、
母の日の贈り物にしてみてはいかがでしょうか?
小さなものだと、テーブルにちょっと置いたり、掛けたりしても可愛い
ミニ小枝など(500yen)もございます。
[PR]
by sakkanozakka | 2014-04-24 20:33 | ギャラリー
Printemps Pour 『 ぬ く も り の た び 』展 始まりました!
d0204413_1940427.jpg


桜も散ってしまって、心の中にぽっかり穴が空いたようだった今日この頃・・
でも、そんな気持ちが一気に吹っ飛んでしまうくらい、
とびっきりの優しい春が、サッカノザッカギャラリーにやって来ました!

Printemps Pour 『 ぬ く も り の た び 』展 スタートです!

d0204413_19405869.jpg


薬など一切使わず、
美しく咲いたままのお花の風合いを、出来るだけそのままに固めた
ドライフラワーのアレンジメントの数々・・・。
アレンジに使用している、かごやテラコッタが、これまたセンスが良いこと!

フレッシュなレッドオレンジのお花が咲き乱れる花かご(1200yen)。
これがドライフラワーだなんて、嘘のようです。

シャビー感のある家具やインテリアにすっと馴染んで、
とても可愛らしいのです。

d0204413_19411058.jpg


花かごを乗せて走る、トライシクル(600yen~)。
おとぎの国の花畑まで、走って行けそうですね^^

d0204413_19411987.jpg


テラコッタにアレンジしたブーケ。
パステルの色合いが優しくて、眺めているだけで、優しい気持ちになれそう・・。
右奥のテラコッタのアレンジメント(1200yen)を、さとうは購入させて頂きました。
テーブルや窓辺に飾って楽しみたいと思います。

間もなくやって来る、母の日の贈り物や、
お友達のホームパーテイーにお呼ばれした時のお土産にしても
喜ばれそう。
写真に掲載している意外にも、大きめのドアに飾れるリースタイプもございます。

Printemps Pour 『 ぬ く も り の た び 』展 は、
4月26日(土曜日)まで開催です!
常春のギャラリーで、私たちと一緒に、お花見を楽しみましょう^^

皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]
by sakkanozakka | 2014-04-16 19:58 | ギャラリー
Printemps Pour 『 ぬ く も り の た び 』展 Coming soon! 
d0204413_1192537.gif


今週4月14日(火曜日)からのサッカノザッカギャラリーは、
可愛らしいドライフラワーのお花畑がお出迎え!

Printemps Pour 『 ぬ く も り の た び 』展

始まりますよ~!

お楽しみに!
[PR]
by sakkanozakka | 2014-04-13 11:11 | ギャラリー
SAKKA no ZAKKA 本日5周年を迎えました
d0204413_8493885.jpg


街を歩けば、頬に、肩に、ふわりふわりと、
ソメイヨシノの花びらのシャワーが舞い降りて、なんだか夢心地な気分です。

本日4月10日、SAKKA no ZAKKAは、5周年を迎えることとなりました。
こだわりがあって、素敵なお店が数多く軒を連ねるこの国立において、
5年と言う歳月を、今日までどうにか刻んで来れましたのは、
ひとえに、お店を愛して下さるお客様と、応援して下さる地域、友人の皆様、
お店に素晴らしい作品を納めて下さる、作家の皆様方のお陰です。
本当に、本当に、ありがとうございます。

さて、6年目に突入するSAKKA no ZAKKAですが、
オープン当初からお店のスローガンに掲げております、
「生活に寄り添う、美しいものを=用の美を満たすものを」をブレずに貫きながら、
よりお客様のご要望に適ったアイテムをご提供出来るよう、
作家の皆様方との、より親密なコミュニケーション、
プロモーションを計ってゆきたいと考えております。
また、ギャラリー展示をご縁に、
魅力的な作家さんの開拓にも力を入れてゆく予定です。
現在、委託店舗をお探し中の作家さんは、
先ずはぜひ、積極的にサッカノザッカギャラリーを使って頂ければと思います。
お店としての全く新しい企画も、いま、水面下で進行中です。
夏前には発表出来るかと思いますので、お楽しみに!

そして、スタッフの我々ですが、
常に自分自身を磨くことを怠らず、好きなものを、とことん極めてゆく情熱と、
過ちを素早く、素直に認め、改善する冷静さを大切に、
新たな1年を過ごして参りたいと思います。


いつも皆様の心近く、覚えて頂けるお店でありますように。。。
これからも、どうか宜しくお願い致します。

SAKKA no ZAKKA
スタッフ一同
[PR]
by sakkanozakka | 2014-04-10 12:03 | 今日のサッカノザッカ
スタッフさとうの、ギャラリーピックアップ
d0204413_133655.jpg


連日大盛況の、Atelier Musubi×wintercherryのコラボ展示、
『桜結(さゆう) ~桜咲く頃 結ぶ縁~』展。


両サイド、それから中央の外ポケットの周りに、
細かいギャザーが寄せられている、”ころん”とした可愛らしいデザインです。
肩にかけるのに、丁度良い長さの取っ手付き。

d0204413_13362279.jpg


パッと見、外側からは分かりませんが、バッグの内側は、
左右の仕切りによって、3つに分かれています!
他にも、2つの内ポケットがついています。
底のマチもたっぷり。かなり余裕があります。
(でも、外側からは、こじんまりして見えるのが不思議)

d0204413_13363597.jpg


このバッグを初めて見た時、さとうが真っ先に思いついたのは、
「あ、このバッグ!カメラバッグにしたら、絶対に重宝する!」でした。
カメラをされる女子の皆さんは、お察し頂けるかと思うのですが、
カメラ散歩に持っていくカメラって、一台じゃないですよね?^^
2台、ないし3台。一台であっても、
レンズは、マクロor標準単焦点、あるいは、プラスズームレンズと、
最低2本くらい?

ちなみに私さとうのカメラ散歩の標準装備は、
一眼レフカメラ(フィルムまたはデジタル)、チェキ、マクロレンズ、
替えのフィルム・・と、最低でも4点。

大きめのバッグにこれらを詰めて外出するのですが、
バッグの中で、特にカメラ同士が干渉し合うのが、とても気になっていました。
「あ~あ。どこかに仕切りが3つくらいある、カメラバッグってないかな~。」
こんなことを思いながら、既に5、6年は経っているでしょうか。

仕切りが3つくらいあるバッグですが、実はあるにはあるのです。
男性カメラマンが使用しているプロ仕様のナイロン製のものや、
レザーで出来た、かっちりしたクラシカルなもの。

ナイロンタイプの品は、流石に専用バッグだけに使い勝手は良いのでしょうが、
なんだか味気ない。持った時に、そこだけファッションが浮く感じが、
何となく自分にはしっくり来なかった。
一方、レザーのタイプだと、ただでさえ重たい機材を入れるのに、
よりいっそう、その重さが堪える・・・。
出来れば、布製で、しかも自分が「好き」と思えるバッグが良いなあ・・。

その希望が、なんと今回、このAtelier Musubiのバッグで、
全てモーラされてしまったのです。

d0204413_13364572.jpg


先程のカメラグッズをバッグに入れてみました。
レンズも、カメラ2機も、フィルムまで別々の空間に納まりました。
お財布類は外側の大きなポケットに。
チェキで撮ったフィルムは、もう1つの内側のポケットへ・・。

なんと言う、ストレスフリー!!

d0204413_13365985.jpg


そして、驚きなのが、このバッグ、
サイドのギャザーのデザインに馴染み過ぎていて、気づかなかったのですが、
短い取っ手があったんです!
これを起こすと・・・
なんと、手提げのバッグに変身!
触れば触るほど、デザイン性とプレゼンテーション力の高い作品に、
思わず唸ってしまいます。

たとえ斬新なデザインであっても、決してそれが、作家の独りよがりではなく、
ユーザーや、使うシーンに配慮された作品は、本当に美しいと思います。

私はカメラを入れたいと思いましたが、
お弁当と水筒・・もしくは、哺乳瓶と粉ミルク用の水筒、おむつの替え・・
なんて使い方も出来ますね^^
(むしろ、こちらの使用方法の方が正統派かもしれませんが^^;)

この驚きや感動を、ぜひ多くの方と共有できましたら、嬉しいです^^

(ちなみにこのバッグはオーダーも可能です。
ご希望の方は、お店までご連絡下さい。042-505-5323)

『桜結(さゆう) ~桜咲く頃 結ぶ縁~』展は、4月19日(土)までの開催です。
[PR]
by sakkanozakka | 2014-04-04 14:09 | ギャラリー
『桜結(さゆう) ~桜咲く頃 結ぶ縁~』展 始まりました!
d0204413_18595944.jpg


春風にそよぐ桜のリズムに、街も人も、どこか軽やかな、ここ数日。
サッカノザッカギャラリーにも、そんな心地良い風が似合いそうな、
Atelier Musubi(服飾、布小物)とwinter cherry(アクセサリー)、
両者によるコラボ展示がスタートしました。


Atelier Musubiは、プランタン銀座で行われている「ホームクチュリエ」にも参加し、
そのオリジナリテイ溢れるパターンと、リラックスな雰囲気を保ちつつ、
きちんとしたお出かけにも纏える上品なデザインが魅力の実力派服飾作家さん。

d0204413_19124220.jpg


一方、winter cherryも同様に、「ホームクチュリエinプランタン銀座2014」に参加。
ヴィンテージパーツを使った、クラシックエレガンスなブローチをはじめ、
リング、ネックレスが、多くの女性を魅了する、本格派アクセサリー作家さんであります。

今回、贅沢にもこのお二人がコラボ展を行って下さることとなり、
スタッフ一同、感謝で一杯です!

d0204413_19144294.jpg


とても上質なリネンを使っている、Atelier Musubiのワンピース。
七分袖の膨らみが、とても可愛らしいです。
ウェスト部分に絶妙に寄せたギャザーが、女性らしさを醸していますね。
ロングの二連のパール調のネックレスを合わせれば、フォーマルにもぴったり!
(実は、さとう、このワンピースが一押しで気に入ってしまいました^^)

d0204413_19174812.jpg


宝物を前に、どれにしよう・・・と、思わず迷ってしまいます。
winter cherryさんの、ブローチやピアス。
ヴィンテージパーツの魅力は、それが長い年月をかけて
たくさんの方に愛されて来たと言う歴史。
自分もその歴史の流れに、短い人生の中で、参加することが出来る・・
そう思うと、とってもロマンがあると思いませんか?
猫のブローチ・・・・可愛いです。
ネックレスが今日も飛ぶようにお嫁に行きました。

d0204413_19211955.jpg


Atelier Musubi × winter cherry のコラボによる、
『桜結(さゆう) ~桜咲く頃 結ぶ縁~』展
は、
4月12日(土曜日)まで開催です。

「クチュリエ」でお求めになれなかった、両作家のファンの皆様!
ぜひ、この機会をお見逃しなく!

皆様のお運びを、心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by sakkanozakka | 2014-04-02 19:24 | ギャラリー



国立の雑貨屋さん. SAKKA no ZAKKA公式ブログ
by サッカノザッカ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
お店案内
お知らせ
今日のサッカノザッカ
ギャラリー
出張工房
ニットカフェ
アロマカフェ
tembo.の洋裁教室
素敵な作家の皆様へ
伊勢丹出展
Link
SAKKA no ZAKKA
にほんブログ村 国立情報
人気ブログランキング
ファイブ ブログランキング
おはなし工房はリンクフリーです♪Blogをお持ちの当店作家さんからのリンクも大歓迎です!

SAKKA no ZAKKA

Facebookページも宣伝
Twitter
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月