top
<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
SAKKA no ZAKKAギャラリーのご案内
d0204413_1015689.jpg


「こちらのお店では、ギャラリーの貸し出しとかってしていないんですか?」

数年前から時々、お店に立ち寄って下さるお客様や作家さんから尋ねられていたことでした。
そっか~・・・ギャラリーね~・・ステキかもね~・・そうだよね~・・・。
そんな風に思いつつ、なにぶん、のんびりマイペースな(?)店長を始め
スタッフなものですから、今日の今日まで実行に移せずに来ました。が・・・!
はい、ようやくです!沢山の方に我々の重い腰を上げて貰い、
ここに晴れて、『SAKKA no ZAKKAギャラリー』をご案内できる運びとなりました!!


d0204413_10151714.jpg


展示スペースですが、お店に入って直ぐ右手の一角。
一番明るくて、お客様の目に真っ先に飛び込んで来るスペースをご用意します。
(壁の面積は約2700mm(幅)×1400mm(高さ))

d0204413_1913489.jpg



d0204413_19132976.jpg


手作りアクセサリーや雑貨、イラスト、立体オブジェ、写真、などなどの展示販売を、
あなたのアイデイア次第で、多様にご利用頂けます。
(*事前に内容を確認させていただきます。)

貸し出し期間は、
火曜日~土曜日    10:00~17:00
ご利用料金は、
2週間で10000円となっております。(期間中の物販手数料は20%です)



お店で提供可能な備品は、
ピクチャーレール 8個
スポットライト 3個
です。

搬入、搬出時間、オープニングパーテイー、在廊については、ご相談下さい。

また、注意点としましては、店舗の壁へのクギ打ちは出来ません。
自作のパネル、展示用棚等の持ち込みは可能です。



d0204413_10152777.jpg


上の写真は、5月に行われたフリーカメラマン遠藤ちえさんの写真展での展示の模様です。
(ギャラリーopenの件でも、多大なご協力を頂きました!)
遠藤さんは、壁のサイズに合わせたボードを持込で、そこにご自身の写真をクギ打ちして
飾って居られました。ご覧になって分かるとおり、配置を工夫することにより、
思っていた以上に写真を沢山展示することが可能でした。


お店の契約作家さんはもちろん、沢山のモノヅクリを愛する皆さんに、使って頂けたら、
こちらとしても、とても嬉しいです。

それから、ギャラリーを始めるに当たって、ひとつ、私達が大切に考えていることを
お伝えしたいと思います。

それは、このギャラリーは、所謂世間で「作家さん」、「クリエイターさん」、
「アーティストさん」等と呼ばれている方達だけのために、
開かれている空間ではないと言うこと。



話は少し逸れるのですが、作家さんからお店に「委託依頼」の問い合わせを頂く際に、
よく聞かれるのが、
「私は、美大とか専門学校を出てる人間ではないんですが、良いのでしょうか?」
「有名なクラフトショーなどの参加実績がないのですが、良いでしょうか?」と言うセリフ。
目の前に、ものすごくユニークで、キラキラしていて、
見ているだけで欲しくて、直ぐに触れたくなるようなご自分の作品を
沢山お持ち頂いているのに・・です。
こちらは、そう言う言葉を伺う度に、「どうしてそう仰るのかな?」と、
不思議で仕方がないのです。
確かに、美大や専門学校でキャリアを積んでこられた作家さんの作品や、クラフトショーを
数多く経験して来られた作家さんの作品には、それ相応の華があります。
そこでの経験がもたらした、自信も漂っていることとは思います。
けれど、自分が経験が少ないと仰る作家さんに、「作ること、好きですか?」と訊ねると、
「はい!」と、まっすぐに、迷うことなく笑顔で返事を返して下さる。
その気持ちは、経験値が多いと言われる作家さんのそれと、
何ら優劣はないように思うのです。
「作ることが好き」。もっと言えば、「どれだけ使う人の立場を気遣えているのか?」
「どれだけ、お客様の視点に立てているのか」、
「使う方への愛」・・その部分が一番大切ではないかと、
販売の現場にいる私は、最近、つくづく実感しています。
そして、その心遣いは、作品の丁寧さや、使いやすさに
必ず反映され、使うお客様にも伝わっているのですから・・・。



近頃では、審査が厳しくてなかなか参加を許されないクラフトショーも数多くあると聞きます。
自分の作品が世間で広く認められる・・それって、本当に素晴らしくて、誇らしいこと!
今後の作家活動にも、きっとプラスになることでしょう・・。
ただ、それはあくまでも「手段」であって、それ自体が「目的」になってしまった時、
「作る」ことは、どこかで、緩やかに、歪んで行くのかも知れません。


「自由」、「オリジナリテイ」を全身で表現したくて作家と言う道を選んだのに、
いつの間にか、今度はその「オリジナリテイ」と言うヒエラルキーの中に、
組み込まれてゆく・・・。もっと、変わった何かを・・もっと、人とは違った何かを、
もっと、自分らしい何かを・・もっと・・、求めても、求めても、何かがズレて行く感じ。
あれ?私がずっとしたかったことって、こう言うことだったかな?
(ちなみにこれ、私自身の経験でもあるんですけどね・・。)

「作る」ことは、孤独な作業です。
でも、それを見てくれる人がいる、
心と心で共感してくれる人がいたからこそ、
私達は「作る」ことが大好きだったはず!

芸術(創作)って、いつからそんなに手の届かない何かになっちゃったのかな?
もっと、誰にでも当たり前に触れられる、
生きているもの全てに与えられた、この世の喜びだったはずなのに・・・。


「作る」の原点に戻る。
そのことを思いだせる場所になれたら・・・。



実は、誰にも言ってなかったけれど、趣味で絵を描いてるんです・・


個展を開くなんて、自分には縁のない話と思ってました・・


自分はまだ未成年だから、無理・・・


展示の方法が分からないから無理・・・


個展って、有名な人がするものだと思ってた・・・


ステキな写真フレームとか持ってないから無理・・・


DMとか宣伝とか、作り方とかわからないし・・・


私は、どこにでもいる、フツウの主婦だし・・・


見に来てくれる友達とか自分には居ないから無理・・・



そんな風に思っている方達にこそ、ぜひ、SAKKA no ZAKKAギャラリーを
安心して、楽しんで使って頂きたいなと思っています。
自分の心の中にある大切な何かを人と「分かち合う」。
その経験の一歩を、ここから踏み出してみませんか?
ギャラリーとしては私達もまだヨチヨチ歩き。
気負わず、ゆっくりと、一緒に成長して行きましょう!


未成年の方は、責任のとれる大人の方と一緒に。(親子展とか歓迎です!)

展示の仕方が分からない方は、この道、経験豊富な店長のホシノが相談に乗ります!
そして展示等に関して、同じく”ド素人”の私、佐藤が、素人目線で力になります!(笑)

立派なフレーム・・・・?そりゃ、あるに越したことはないけれど、
大切なのは、作品。ひょっとしたら、必要ないかも知れませんよ?


DM(ダイレクトメール)に関しても、今は便利なネット時代。
フェイスブックやこちらのブログで個展の開催は随時ご案内を出して行きます。


見に来てくれる友達がいない?
私達スタッフが期間中あなたの一番のファンになって、全力で鑑賞します!
そして、お店を訪れて下さるお客様が、温かく見て下さるはずです。


以上、本日は長くなりましたが、ギャラリーのご案内でした。
展示をぜひしてみたい!と言う方は、お電話か、
若しくは、気軽にお店まで遊びにいらして下さいね!


他人の評価だとか、
ややこしい肩書きなんて関係なく、

「この空間、好き!」

その気持ちこそが、ギャラリー貸し出しへの、一番のパスポートだと思っています!


*スチール、ムービーに関してもお気軽にご相談ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by sakkanozakka | 2013-07-04 12:10 | ギャラリー



国立の雑貨屋さん. SAKKA no ZAKKA公式ブログ
by サッカノザッカ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お店案内
お知らせ
今日のサッカノザッカ
ギャラリー
出張工房
ニットカフェ
アロマカフェ
tembo.の洋裁教室
素敵な作家の皆様へ
伊勢丹出展
Link
SAKKA no ZAKKA
にほんブログ村 国立情報
人気ブログランキング
ファイブ ブログランキング
おはなし工房はリンクフリーです♪Blogをお持ちの当店作家さんからのリンクも大歓迎です!

SAKKA no ZAKKA

Facebookページも宣伝
Twitter
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月