top
<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
tembo.さんと、撮影会
d0204413_2031147.jpg


 雨上がり、秋晴れの金曜日。
お部屋の中はぽかぽかなのに、ひんやりとした清んだ青空に
きゅっと身が引き締まる思いがしました。

今日は服飾作家のtembo.さんが、これからますます深まってゆく秋にぴったりな
お洋服の新作を納品に見えました。

d0204413_203252.jpg


いつもはスタイリングから撮影までを一手に引き受けている私、佐藤ですが、
せっかく生地を扱うプロが在店するこの機会を逃すまい!と、
すかさず「もし、宜しければ、サポートお願いします!」と、
tembo.さんにスタイリングを依頼してしまいました。

肩のラインや、袖口をどうしたら美しく見せることが出来るかなど、
頭の中に絶えずメモしながら、非常にテンポよく撮影に挑みました。

コーデイネイトは、
トップのブラウスは、VANILLAさんのギャザーブラウス。
ボトムのパンツはtembo.さんのリラックスパンツです。

こうして、コーデイネイトしてみて思ったのですが・・・
定番のカタチだからこそ、縫製スキルが問われるこれらのスタイルですが、
製作に向き合う姿勢が本当に誠実で、
丁寧で上品な仕上がりのお二方のお洋服は、その根っこの部分で、
見事に共鳴しているように感じられます。


d0204413_2034784.jpg


トップのゆったりとした女性らしいドルマン袖のセーターは、tembo.さんの作品。
天竺ニット ウール100パーセントで、肌触りはすべすべなのに、ほっこり温か。
VANILLAさんのカシュクールワンピースの上から羽織ってみました。

ドルマン袖は気になる二の腕部分を上手にカバーし、
大人の女性をきれいに見せてくれるスタイル。一着持っていると、
コーデイネイトの幅がぐんと広がります。
着痩せ効果で、お腹周りも目立たないので、パンツスタイルにもよく合います!
細身のレギンスやトレンカに合わせれば、ちょっとアーバンな雰囲気にも。


d0204413_204212.jpg


そしてこちらは、先ほどのドルマンセーターと同素材のマキシ丈のスカート。
肌に触れているだけで、温かいのが嬉しいです。
こちらも足首に行くに従って上品に広がる裾部分は、控えめなマーメイドラインで、
レースアップの袴ブーツなどと合わせて頂くと、レトロでアンニュイな雰囲気に。
ウエストが柔らかいゴム仕様になってますので、履きやすいです。

d0204413_2043414.jpg


前回、VANILLAさんのギャザーワンピースとサロペットワンピースで
コーデイネイトしていたものを、試しに、tembo.さんのギンガムチェックのYシャツと
取り替えて見ました!(写真:左)こちらの組み合わせも、とても可愛いです!
お洒落なガーデニング用のブーツを履いて、アンテイークな水差しを持って、
思わずお庭の手入れなどしてみたくなりますよ!

そして、写真中央、チラリと見えている何やら可愛らしいマフラーは、
今、お店ではオーダーが殺到し、大ブレイク中の毛塚みどり先生
ハニカム・マフラーです。メビウスの輪のように編まれた編地は、
結び方を悩まずとも、ただ被るだけで襟元を素敵に演出してくれる優れもの。
10月末に新作が入荷予定です。
前回購入出来なかった方は、ぜひお店をチェックしてみて下さいね!

d0204413_2045185.jpg


そして最後は、Y&T Worksさんの、おさかなシリーズ。
今回は、まくらカバーです!
お子さんにも安心して使って頂けるように、
目の部分は今回はぼこぼこしないようにボタンではなくて、布地です。
小さな、おさなかのお人形がオマケでついています。
色は黄色のほか、青、ピンクがございます。

tembo.さんのお陰で、今日は楽しい撮影会となりました!

今回、tembo.さんにお手伝い頂いたことで改めて思ったのですが、
私たちがお付き合いしている作家さんたちは、
自分自身の利益だけではなく、他の作家さんのことも同じように親身になって
思いやって下さる方が、本当に大勢居られるなあ、と言うこと。
この所、作家さん同士で優れた作品資材をシェア・コラボレーションしたり、
アクセサリのデイスプレイを、自分の分だけでなく、
他の方の分までより良く見えるようにセッテイングして下さったり。
本当に有難いことだなと思っています。

これからも、気持ち良く心の交流が出来るようこの場所を温めながら、
その思いごと、商品をお客様の下へ届けられるよう、
スタッフ一同、頑張って行きたいと思っております。
[PR]
by sakkanozakka | 2012-10-19 21:00 | 今日のサッカノザッカ
お人形作家kimikoさんがいらっしゃいました
d0204413_919337.jpg


今月からお取引が始まった、人形作家のkimikoさんが、
またまた可愛らしいお人形をお供にお店に来てくださいました。

d0204413_9194331.jpg


kimikoさんと言えば・・・
愛着のあるお洋服をリメイクして作成する、
欧米の絵本の中に出てきそうな、
キュートでガーリーな乙女ちっくなお人形がメインライン、と思いきや・・・・・

d0204413_920967.jpg


違いました!
この子は一体・・・!?
ふ・・・、不思議すぎる!
でも、何かやらかしてくれそうな面白さ!
思わず、目の前のお人形としばし見詰め合う、私たち。

kimikoさんご本人曰く、

「実は、こっちのテイストのお人形を作っているときの方が、
インスピレーションがどんどん降りてきて、あ、次これやってみようっかな?
これ、ここにつけてみようかな?って無心で製作に向き合えるんですよ」

とのこと。

確かに、納得。
計算したり、頭で考えていたのでは、これほどのユニークな作品は
生まれては来ないってもんです。

d0204413_9195942.jpg



そして、思わず眺めているだけで、笑顔になってしまったのは、このお人形。

え?女の子なの?
それとも、ぱ・・ぱんだですか?

「ぱんだの腹踊りをしている、女の子?!」
「まさか、宴会芸だったりして?!」

そんな空想を繰り広げながら、楽しいお人形談義の時間は過ぎてゆくのでした。。。


お家にひとつ・・いや、ひとり居るだけで、その場にぽっと幸せと心の余裕が広がるような
kimikoさんのお人形。
あなたも、おひとつ、いかがですか?
[PR]
by sakkanozakka | 2012-10-17 09:20 | 今日のサッカノザッカ
長井美和先生の手紡ぎ・手織りワークショップのおはなし
d0204413_197682.jpg


 爽やかに晴れ渡った10月、第2土曜日。
本日は先月から始まったDANDERION(タンポポ堂)の長井美和先生による、
手紡ぎ・手織りのワークショップが開催されました。

d0204413_198983.jpg


「子供用の、マフラーを編みたいんです!」
お客様からのリクエストを元に、長井先生が丁寧に羊毛の色あわせをして行きます。
「可愛い虹色のイメージがいいなあ・・」
悩んでいるとは言え、お客様の表情はとっても楽しそう。
それもそのはず!
長井先生のワークショップでは、自分で糸を紡ぐところから関われるので、
完全にオリジナルな糸を使った、お好みの作品を作ることが出来てしまうのです!

d0204413_1973665.jpg


糸のイメージが固まったら、いよいよスピンドルに巻きつけて糸を紡ぎます。

「糸を持つ手元にはあまり力を入れずに・・・・」

まるで魔法のように長井先生の手元からふーっと羊毛が一本の線となって
するすると伸びて行きます。

d0204413_1974866.jpg


「こうですか?」

始め、たどたどしかったHさんの手元は、時間を追うごとにコツが分かっていらしたのか、
どんどんリラックスして糸もスムースに巻けるようになっています。

「紡ぐの、何だか楽しくなって来ましたー!」

そう仰りながら、難なく2本目のスピンドルに挑戦です。


d0204413_198263.jpg


ここで長井先生が、実際にこの糸でマフラーを織ったとしたら、どんな雰囲気になるのか、
ちょっとしたサンプルを、前回のコースター作りで使ったミニ機織で織って下さいました。

「すごく可愛いですー!」

Hさん、益々マフラー作りが楽しみになったご様子です。

ママが紡いだオリジナル糸でママが編んでくれたマフラーをするお子様・・
きっと一生の宝物になるはずです。

d0204413_198418.jpg


Hさん、来月はいよいよ紡いだ糸を元に”織り”に初挑戦です!

「それまでにあとスピンドル2本分、お家で紡いで来て下さいね。」

長井先生から糸紡ぎの宿題を貰ったHさんでしたが、
こんな楽しい宿題だったら、ぜんぜん平気です!
と、にこやかに帰られました。

私たちスタッフもマフラーの完成がとても楽しみです。

d0204413_19921.jpg


長井先生の手紡ぎ・手織りのワークショップは次回11月10日(土)開催です。

午前中は羊毛フェルトのワークショップ。
可愛らしい動物のモチーフなどが作れます。

午後は手紡ぎ・手織りのワークショップです。
あなたも、オリジナルの糸で世界に1つだけの作品を織ってみませんか?


少人数制で、初めての方でもゆったりと学ぶことが出来ます。

完全予約制となっております。

tel042-505-5323

まで、お電話お待ちしております。
[PR]
by sakkanozakka | 2012-10-13 19:59
今月からお取引の始まった作家さんをご紹介します
ようやく季節も秋本番!
SAKKA no ZAKKAでは、シックな秋のファッションにぴったりなストール、アクセサリ
ニットなどなど、さまざまなお好み・ニーズに合わせた小物をご用意しております。

今日は、今月からお取引が始まった作家さんをご紹介します。


d0204413_12323428.jpg


お人形作家 kimikoさん

d0204413_1233958.jpg


SAKKA no ZAKKAも掲載されたozマガジン10月号、
国分寺のページにご紹介されている作家さんです。
kimikoさんのお人形は、愛着のあったお洋服をリメイクして作られています。
なので、当然どの子も一点もの。同じ子には二度とめぐり合えません。
某ショップでは、店頭に出すと直ぐにお嫁に行ってしまうんだとか・・・。
kimikoさんのモノヅクリの姿勢からは、洋服や生地そのものへの愛情、尊敬を感じます。
お人形には全てピンがついていますので、ブローチにしたり、お気に入りのバッグにつけたり
と、お好みでお楽しみ下さい。

                 ***************************


耀羊舎さま
d0204413_12413392.jpg


レースブックマーク

d0204413_12481766.jpg


ワイヤークロッシェピアス(パーツ交換でイヤリングにも対応可)

これらのシックな重厚感と、繊細で精巧なデイテールにまで拘りぬいた作品は、耀羊舎さん。

ブックマークは、コットンレースで編んだモチーフにビーズや
手作りのタッセルを付けたクラシックなデザイン。
プチギフトとしても最適です!読書の秋のお供におひとついかがですか?

ピアスは細い銀色のワイヤーをかぎ針で編んで作られたもの。
レース編みのように軽やかで、銀細工のように煌めくモチーフに
半貴石やガラスのビーズ、淡水パールを組み合わせてあります。

                *********************************
VANILLAさん

d0204413_12561590.jpg


サロペットワンピース
(胸当て部分が取り外せますので、シンプルなスカートとしてもお楽しみ頂けます。
裏地に使ってある赤い花柄の生地がお洒落です。)

d0204413_12562844.jpg


ウールリネンのカシュクールワンピース
(軽くて薄い生地なのに、羽織るとほんわり温かい。天使の羽のようなカシュクール。)


年齢問わず、大人の女性がいつまでも素敵にお洒落を楽しめるよう、
いつでも着る方目線を忘れないVANILLAさんのお洋服は、
縫製の美しさは言うまでもありませんが、着る人に深い満足感をもたらす一着です。
お客様のご要望を上手に取り入れて、常に心地よいパターンを研究されています。
穏やかやで優しい奥様とご主人様、お二人の息の合った作品は、
着る人を幸せな気持ちにしてくれます。
現在も業界からの依頼が多く、松田聖子さん、管野美穂さんと言った、
著名な方のCM服等も手がけられてらっしゃいます。


☆彡お知らせ☆彡

SAKKA no ZAKKAフェイスブックページが出来ました!
新商品など、いち早くチェック出来ますよ!ぜひ、リンクお願いします!

また、ツイッターも引き続き、フォロー宜しくお願いします!
[PR]
by sakkanozakka | 2012-10-09 13:24 | お知らせ
コースターの写真が届きました!
d0204413_11344599.jpg


 先日、長井先生のウールのコースターのワークショップに参加したSさんから、
ご自宅で縮絨をして完成させた作品のお写真が届きました♪

縦糸に張っていた細いウールの白糸がほわほわと表情を変え、可愛らしくなっています。

ぜひ、2枚目を作りに遊びに来て下さいね!

長井先生のワークショップは毎月第2土曜日に開催しています。
詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。


tel042-505-5323
[PR]
by sakkanozakka | 2012-10-02 11:40



国立の雑貨屋さん  SAKKA no ZAKKA   公式ブログ         出張工房のおはなし
by サッカノザッカ
カテゴリ
お店案内
お知らせ
今日のサッカノザッカ
ギャラリー
出張工房
ニットカフェ
アロマカフェ
tembo.の洋裁教室
素敵な作家の皆様へ
Link
SAKKA no ZAKKA
にほんブログ村 国立情報
人気ブログランキング
ファイブ ブログランキング
おはなし工房はリンクフリーです♪Blogをお持ちの当店作家さんからのリンクも大歓迎です!

SAKKA no ZAKKA

Facebookページも宣伝
Twitter
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月