top
<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
第48回出張工房&ワークショップ「TEMBO.SHOP!」のおはなし
d0204413_18524219.jpg


 空気がひんやりと透明感を増し、秋の色が濃くなって来ました。
昨日水曜日から、SAKKA no ZAKKA出張工房には、服飾作家のtembo.さんが、
すっかりお馴染みの大きな業務用ミシンを引っ提げて、滞在して下さっています。
今回の出張工房のお楽しみは、この業務用ミシンを使って、
肌触りの良いガーゼハンカチを作るワークショップの他、何と言っても、
その場にて、tembo.さんの定番のお洋服を、自分の身丈に合うようオーダー出来る、
と言うことでしょう。

d0204413_18552857.jpg


tembo.さんの洋服は、一見シンプルで、色味もシック、デコレーションなどによる、
強烈な主張が無いことが特徴です。

昨今、「森ガール」、「大人可愛い・きれい」などと言う用語が
ファッション誌等で使われて久しいのですが、女性がひと昔前とは違って、いつまでも
「可愛らしさ」を求めることが許される時代になったのだなあと、感じています。
「ナチュラル」と言う分野が確立されたことによって、女性のファッションの選択しは
驚くほど広く、クリエイテイブにもなった。
それ自体は、とても嬉しいことですし、楽しみなことでもあります。
ただ一方で、この「可愛らしさ」に対する、よりシビアな表現力が
ひとり、ひとりに、委ねられるようになった、と言うのも正直なところであるように思うのです。

かう言う私も、自分が"そう在りたい"と願う、「可愛らしさ」の表現を、
日々手探りしているモノのひとりなのですが、これが、なかなか容易いものではないのです。
特に40歳前後の女性にとって、「可愛らしさ」はもはや、「幼さ」や「甘さ」、ではありません。
朝、着替えをする為にクローゼットを開ける度に、溜息。
「今日は何を着たらいいの?」「これも、違う、あれも、違う」
そんな自問自答の日々が続いたある日、tembo.さんの洋服に出会ったのでした。


それまで「可愛らしさ」と言うと、見た目のデザインや装飾、等を基準にしていた私にとって、
初めてtembo.さんのワンピースを試着した時のはっとするような驚きは、
今でも忘れられません。

デザインは決して華美過ぎないのに、はんなりと漂う女性らしさ。
袖ぐり部分がしっとりと弧を描くように身体に寄り添う心地好さ。
また、足元に向かって落ちる、麻の緩いうねるようなライン。
まるでそれは、植物の花や葉がさらさらと優しく触れ合うような風情です。
言うならば、「凛とした可愛らしさ」とでも申しましょうか。
市販されている洋服で、いつも感じていた肩先がツンと余るような不快感はまるで無く、
寧ろ、何も服を着ていないかのような軽やかさ。
フリルもデコレーションも何も無いのに、そのワンピースは、今の自分にとって、
無理の無い"可愛らしさ"を表現し、纏わせてくれるように思いました。

以来、tembo.さんの洋服には本当にお世話になっています。
それまであまり興味を持つことなどなかった、
「パターン=型紙」そのものの魅力に気付かせてくれた作家さんです。
tembo.さんの洋服のその部分に魅入られている方は、
きっと大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

d0204413_18583847.jpg


今回、お店には洋服だけではなく、ポーチや柔らかなバブーシュ、もこもこマフラーと言った、
日用小物の他、子供服も数多く取り揃えてあります。

そして、もちろん、ワークショップで作ることが出来るハンカチも。。

実は前回、苦手なミシンワークを前に呼吸も忘れるほど奮闘した経験のある私。
今日は、大人しくこっそりミシンと距離を置いていたのですが・・・

やはり、ミシンは私を放って置いてはくれなかったのです。(笑泣)

d0204413_1911876.jpg


「みゆきさん、縫ってみませんか?」

先生の声・・なのか、それともミシンの声なのか?
雲の上からですね、天の声がね、降って来てしまったんですねぇ・・。
もう、こうなったら、挑戦しないワケには参りません!

「久しぶり、元気だった?」と、先ずはミシンにご挨拶と敬意を表し、
工房の椅子に着座します。

d0204413_19419.jpg


次に、生地を選びます。
そこにガーゼ地を重ね、中表に合わせて、綺麗にアイロンをかけ、
最後に表に返す為の縫い代を取ってから、いよいよミシンを走らせます。

(う・・・やはり怖い)

身体が、きゅっと緊張で、縮こまります。

d0204413_196256.jpg


10月からNHKの朝の連続テレビ小説で始まった、「カーネーション」では、
ミシンの軽快なリズムとヒロインの夢を「だんじり」に喩えていますが、
私の、ミシンを走らせるスピードと言ったら!
まるで、ようやくつたい歩きを始めた赤ちゃんが「手押し車」をカタコトと押して、
ヨチヨチと歩いている様に通じるものがあります。
それでも、心なしか、前回よりは恐怖心が和らいでいるような・・・。

(必死な私を、「うん、いい画だね!」と今回ほしのさんが撮影してくれました。
呼吸、してませんでした、多分。)


d0204413_1984085.jpg


タグを四隅につけて、30分少々で何とか完成です!
おせじにも、縫い目が綺麗とは言いかねますが、達成感と、
自分で作ったハンカチなのだと言う充実感で一杯です。
それから、このハンカチ、握るとふわふわで本当に気持ちが良いのです!

d0204413_19104982.jpg


ところで、日々の生活の中で、今回のような"プチオーダー"が叶う時ばかりとは限りません。
最後に、tembo.さんに、市販のお洋服を選ぶ時のコツを伺いました。

「洋服は、"肩"で着ると言うくらいなので、"肩幅"だけはちゃんと合わせた方がいいですよ」

(そうそう、肩って大事。肩幅が合わなくて、ズレ落ちる洋服から
飽きて来て遠のくことが多い、気がする・・・)

なるほど、と思いました。

その後、tembo.さんに肩幅をメジャーで測って頂きました。
ほんの些細なことではありますが、その数字は私にとって、
自分をより深く理解し、自分を自分で満足させてあげる為の
小さな魔法の数字となりました。

また、"チェック地"のお洋服を選ぶ時は、裏面までちゃんと確認し、プリントではなく、
きちんと織りが為された生地を選ぶことが、ポイントなのだそうです。
ご参考に。

tembo.さんが服飾の道を志したきっかけの1つは、高校生の頃、
自分で作ったデニムのリュックを、電車の中で、
見知らぬご婦人に誉められたことだったそうです。
すっかり日に焼けて褪せた、年季の入った服飾の教科書を撫でながら、
懐かしそうに話して下さいました。


tembo.さんは、土曜日29日まで滞在です!
[PR]
by sakkanozakka | 2011-10-27 21:02
第48回出張工房&ワークショップ「TEMBO.SHOP!」予告
d0204413_18475939.gif


10/26(水)~10/29(土) 10:00~17:00


一昨年ご好評頂いた『TEMBO.SHOP(テンボショップ)!』が、
また今年もサッカノザッカにやって来ます!

今年は体験工房に加えて、プチオーダーも承ります。
TEMBO.の定番ワンピースも、色をリクエストしたり、
丈をお好みの長さに調整したり・・・。
その場で簡単なプチオーダーが可能です。
この機会にぜひ自分だけのオンリーワンをオーダー下さいね♪


また今回のワークショップはガーゼのハンカチ作りです。
業務用ミシンが使用できますので、ぜひトライしてみて下さい!

〈時 程〉10:00~16:00(所要時間30分~1時間)
〈講 師〉tembo.
〈費 用〉1000円(材料費込)


※このワークショップは予約不要です。飛び込み大歓迎です!
[PR]
by sakkanozakka | 2011-10-15 17:12
第47回 出張工房「キャンバスBAG」展のおはなし
d0204413_13562781.jpg


 本日10日から15日土曜日まで、SAKKA no ZAKKAでは、
素材のユニークさと、オールハンドソーイングのクオリテイに定評のある"REN craft"さん、
また、西荻窪で朝の8時からオープンしているカフェ、"ハチカラニさん"との
美味し・楽しいコラボレーション企画がスタートしています。
よって展示スペースも国立・西荻窪の2会場となっています。

d0204413_1357385.jpg


"ハチカラニ"・・・初めてお店の名前を伺った時、
「これは、今は昔、どこかの知らない、小さな国の、
地球に優しい暮らしをしていた人々が、大切に使っていた言葉かしら?」
と、思ったら、違ったのでした。
そう、"8時から2時まで"オープンしている、と言う意味だったのです。
ウィットに溢れた可愛らしいネーミングです。

私もパウンドケーキを少しだけ試食してみたのですが、
生地には胡桃、アプリコット、無花果、等のフルーツや木の実が、
秋の色づいた山並みのように美しく折り重なり、
そこにほわりとブランデーが香り、甘さ控えめの割にコクがあって、とても美味しい。

シリアルは、白胡麻や黒胡麻がたっぷりとまぶしてあってスパイシー。
ヨーグルトにトッピングしたり、そのままコーヒーや紅茶と一緒に頂いても良いそうですよ。
噛めば噛むほどに、様々な味が飛び出して来るから、「飛び出すシリアル」と
名前が着いているのです。


d0204413_142640.jpg


さて、SAKKA no ZAKKAに、いつもユニークな素材を用いた作品を引っ提げてやって来ては
あっ!と新鮮な創作の風を吹き込んで下さる"REN craft"さんではありますが、
今回のびっくり、皆さんは何だと思いますか?

先ず、「キャンバスバッグ」と聞いて、皆さんが思い浮かべるのは、どのようなバッグでしょう?
恐らくは、通常の学生鞄などに用いられている、
丈夫な帆布を使ったバッグのことではないでしょうか?
ところが、です。
"REN craft"さんが今回お届け下さるのは、なんと、画材のキャンバスを用いた、
まさに、まさに、その名の通りの「キャンバスバッグ」なのです!
油絵などをされる方はご存知だろうと思うのですが、キャンバスは高級素材。
それがバッグになると、独特のシャリ感とゴワつき感、行儀良さの中に
時々垣間見える遊び心、褪せた風合いの魅力を漂わせ、
飽きの来ない安定した愛着を醸し出します。
これぞ、ひと針、ひと針、手作業で縫い留められた、
ハンドメイドだからこその為せる技、なのかも知れません。

d0204413_1421627.jpg


今回のコラボレーション展のユニークな点は、
"食品"と"手縫い鞄"と言う、全くその素材の「質」を「異」とするモノ同士の融合と言えます。

確かに、これまで、出張工房では、様々なコラボレーション展を開催して参りましたが、
多くの場合、共通する素材を扱う作家さん同士、若しくは、
全く異なる分野の作家さん同士であっても、最終的には1つの作品を創り上げて行く、
と言うケースが多かったように思います。

きっと、これには何かドラマがあるはず・・。
どこかにお二人を結びつけた"鍵"があるのでは?と思った私は、
作品に向き合う、お二人の姿勢を紐解いて行く内に、
もしや?と言う点が浮かび上がって来ました。

それは、「素材」そのものへの、飽くなき探究心、遊び心、ユーモアと言う点。

「素材で私は遊んでいるんです」と仰る、ハチカラニの斉藤さん。
「この素材が、どうしてこうなるの?!」と言う新鮮な驚きをいつももたらしてくれる、
"REN craft"波多野さん。

扱う分野が違っても、生み出された作品が食品であろうが、ハンドワークであろうが、
「創る」ことの原点となる姿勢が互いに響きあう時、そこには確かに、
創作者同士の"カタチ"を越えたコラボレーションが誕生・成立するのだな、と言うことを
今回の展示を通して教えられえたように感じています。

d0204413_1422551.jpg


とてもお洒落で、用の美がつまった「キャンバスバッグ」。
ぜひ、お手に取ってご覧下さい。

サッカノザッカ 10/10(月)~15(土)10:00~17:00
ハチカラニ 10/10(月)~12(水)、17(月)~19(水)8:00~14:30

[PR]
by sakkanozakka | 2011-10-10 15:12
第47回 出張工房 「キャンバスBAG」展予告
d0204413_18443012.gif


サッカノザッカ 10/10(月)~15(土)10:00~17:00
ハチカラニ 10/10(月)~12(水)、17(月)~19(水)8:00~14:30

今回はREN craft×ハチカラニのうれしいコラボです!西荻窪と国立の2会場での展示。
ぜひぜひ遊びにいらして下さいね♪

d0204413_18444894.gif

[PR]
by sakkanozakka | 2011-10-06 18:46



国立の雑貨屋さん. SAKKA no ZAKKA公式ブログ
by サッカノザッカ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
お店案内
お知らせ
今日のサッカノザッカ
ギャラリー
出張工房
ニットカフェ
アロマカフェ
tembo.の洋裁教室
素敵な作家の皆様へ
Link
SAKKA no ZAKKA
にほんブログ村 国立情報
人気ブログランキング
ファイブ ブログランキング
おはなし工房はリンクフリーです♪Blogをお持ちの当店作家さんからのリンクも大歓迎です!

SAKKA no ZAKKA

Facebookページも宣伝
Twitter
以前の記事
2017年 04月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月