top
<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
第40回 出張工房ワークショップ 「心のエステ」のおはなし
 足早に桜の季節を見送った後、街路樹の萌黄色が目にも爽やかな
ゴールデンウィーク初日、
SAKKA no ZAKKAでは佐々木染子先生による、
「心のエステ」と題した、"土絵の具"のカラーワークショップが開催されました。
佐々木先生のカラーワークショップは今回で3回目。
毎回、心の奥深くに眠っている「自分自身」からの気づきを、参加者全員でシェアする
心にも身体にも"ジワリ"と効くワークショップなのであります。

さて、今回のワークショップで使用する、"土絵の具"。
一体どのような絵の具なのだろう、とずっと気になっておりました。
絵画や美術作品に一般的に用いられる、何か特別な色画材なのでしょうか?
気になって辺りを見回していると、テーブルの上のジップロックの袋の中には、
数十種類はあろうか、と思われる、様々なトーンの茶色い粉が見受けられます。
d0204413_13134015.jpg


d0204413_1314431.jpg


「これを今日は使うんですよ。」
そう言って、佐々木先生が取り出してくれたいくつかの袋をよくよく見ると、
何やらマジックで走り書きが・・

鹿児島県・徳之島?
星の砂?
平山城址?

先生、これって、ひょっとしてこの”粉”達の採取場所ですか?

「はい、その場所で集めて来た土ですよ。」

なんと、"土絵の具"とは、佐々木先生が自らその場所に赴き、集め、
更にはそれらを綺麗に洗い、乾かし、すり鉢や乳鉢で丁寧にパウダー状に均した、
愛情がいっぱい詰まったお手製の"土"、そのものであったのでした。
これには一同、もう、びっくりです。

d0204413_13145534.jpg


参加者全員に2枚のキャンバスが配られました。
どうして1枚じゃなくて2枚も?と思っていると、ここでまた佐々木先生から
興味深いお話が・・。

「人間の創造力は右脳の刺激による場合が多いのですが、
左手を使うと右脳が活性化されるそうです。
あ、ちなみに、誰かにお願いごとをしたい時には、その人の左側に自分が立って
右脳に訴えると、効果が上がるらしいですよ。
キャンバスを右手と左手別々でも良いし、同時に動かして描いてみると、
ちょっと面白いかも知れないです。」

なるほど、それで2枚、でしたか。


d0204413_13135336.jpg



「じゃ、早速、はじめて下さい。」

佐々木先生の合図で一同、取り掛かったまでは良かったのですが、
生まれて初めて触れる"土絵の具"。何をどうしたものか、さっぱり見当もつきません。

「先ずは砂をキャンバスに振って、そこに"にかわ"を垂らして、後は指で
好きに動かしてみて下さい。」

そう言われてもなお、頭の中にクエスチョンマークを沢山抱えたまま、
皆、とにかくやってみよう!と、夢中で手を動かし始めました。

しゃりしゃり・・
しゃらしゃら・・
ざざ、ざざ・・

静かな空間に、キャンバスの上を、指と砂が奏でる音だけが響きます。
そして時々なのですが、微かに鼻に届く、香ばしい、それぞれの土が持っている
大地に育まれた芳醇な香り。

ナンダカ シアワセ・・

最初の内、「一体これでどうなるの?」と内心思っていた
(と、皆さんそう思われていたそうです)気持ちは、
次第にどんどん鎮まってゆき、すうーっと心が凪いで行くのを感じます。

d0204413_1315771.jpg


30分ほどが経過した頃、自分の目の前のキャンバスにだけ夢中になっていた顔を
むっくりと上げ、他の方達のキャンバスを覗いた私は、思わず目を見張りました。
皆、ひたすら指を思いのままに動かしていただけの様に思われたのに、
各々の作品には、ちゃあんと、その人にしか描けない世界が誕生していたのです。


d0204413_13152290.jpg



完成した作品をテーブルに並べて撮影していた時でした。
ふと・・
それぞれ別々の人間によって創られた作品が、不思議な調和を醸しているような、
そんな優しく穏やかなこころもちになりました。
まるでこれらの作品が生まれる前から、それらがそこに在ったかのような・・。

d0204413_1314650.jpg


考えてみると、私たちは皆、例外なく、地球と言うこの大地の上に立っているのですね。
そしてそこには「調和」と言う本質がある、と言うこと。
上手くは言えませんが、「土」に触れると言うことは、多分、
そんな当たり前のことを、私たちに思い出させてくれるのではないでしょうか。
[PR]
by sakkanozakka | 2011-04-29 13:15
第39回出張工房 ワークショップ「春のとっておきコサージュ」のおはなし
d0204413_14514215.jpg


国立の桜も満開を迎え、花びらが温かな南風に心地良さそうに遊ぶ中、
第39回出張工房、mignonne8さんによる
「春のとっておきコサージュ」のワークショップにお邪魔して来ました。
テーブルに咲いた彩とりどりのお花たち、これ、ぜんぶプリザーブドフラワーなんですよ!

d0204413_14503544.jpg


思わず啄ばみたくなるような美味しそうな赤い実は、ペッパーベリー。

d0204413_14504916.jpg


モダンでスタイリッシュな水玉模様のこの羽根は、正真正銘オリジナル、ほろほろ鳥のもの。
いやはや、自然とは偉大なアーテイストなのです。

d0204413_14525915.jpg


先ずは、素材選びから。
どれもこれも素敵で可愛すぎてなかなか皆、選べません。
ちょうどデザートバイキングに行き、沢山の美味しそうなスイーツを目の前にした時の
気分とでも言いましょうか。

「先ずは、中心になるお花を決めて、それから周りを選んで見て下さい~。」
mignonne8さんのアドバイスを参考に、各々好きな花を先ずチョイス。
私は、クラシックな感じのベージュのバラの花を選びました。
すると不思議と他のパーツも芋づる式に決まって行きます。
ナニゴトも「中心」って大切なんですね。

d0204413_14523112.jpg


次に、選んだそれぞれのお花の根元にワイヤーを繋いで
コサージュにまとめる際の土台を作って行きます。
この作業をワイヤリングと言うそうです。

d0204413_14523928.jpg


ワイヤリングが終ったら、次はテーピング。
まるでホンモノの梢の色そっくりなテープをぐるぐると
先ほどのワイヤーに巻きつけて行きます。
すると、どうでしょう・・・まるで今しがたお花畑から手折って来たような趣に・・。
最終的に、これらを花束のアレンジをする時の要領で1つにまとめて行きます。

d0204413_14512242.jpg


ワークショップ以前に初めてお店でmignonne8さんの作品を拝見した時、
素材が"生花"ではなく"プリザーブドフラワー"であるにも関わらず、
その初々しさと言うか、艶やかさに私はちょっと驚いていました。
ですが今日、mignonne8さんにお話を伺う内になるほど納得、
その答えが分かったような気がしたのです。

mignonne8さんは、元々は生花を扱うフローリストが本職だったそうで、
お子さんが生まれ、のんびりと生花のアレンジをする時間がなかなか
取れなくなったことがきっかけで、プリザーブドフラワーのアレンジメントを
独学で学ばれたのだそうです。
その内、(これは長持をするプリザーブドフラワーの利点でもあるのですが)
1つの作品を部屋に置いてしまうと、なかなか他のアレンジメントとの
取替えが利かないプリザーブドフラワーを、もっとより身近で
気軽に沢山楽しめる方法はないだろうかと考えた時に、
小物やコサージュ、樹脂を使ったアクセサリーを思いついたそうなのです。

つまり、mignonne8さんにとっては、
アクセサリーの素材として「花」が存在するのではなく、
あくまでも「花」をより楽しむ為の素材としてアクセサリーがある
と言ったら良いのでしょうか。先ずは、「花」ありき、なのですね。
だからこそ、彼女が生み出したアクセサリーを飾る花々は、
これほどまでに瑞々しく、生命力に溢れているのだと思いました。
創り手の意識で、生み出された作品が放つパワーってまるで変わるのですね。

d0204413_14531735.jpg


さあ、完成!
桜の花にも負けていない、それぞれの"春"がテーブル一杯に咲きました。
[PR]
by sakkanozakka | 2011-04-09 15:47
第40回 出張工房ワークショップ 「~心のエステ~」(予告)
d0204413_14425892.jpg


4/29(金)祝日 午前11:00~ 計3回

日常生活での何気ないストレスや不安を、土絵の具のカラーワークで解放。
ときには心もエステしてみてはいかがでしょう。気持ちが軽くなるかも!
佐々木染子先生の人気のカラーワークショップです。

〈時 程〉①11:00-12:10 (満 員)
      ②13:00-14:10 募集中!
      ③15:00-16:10 募集中!

〈講 師〉佐々木染子
〈費 用〉1500円(材料費込、お茶付)

※このワークショップは定員制です。お申し込みは①氏名②連絡先を
tel042-505-5323又はメールでお知らせ下さい
[PR]
by sakkanozakka | 2011-04-06 19:39



国立の雑貨屋さん. SAKKA no ZAKKA公式ブログ
by サッカノザッカ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お店案内
お知らせ
今日のサッカノザッカ
ギャラリー
出張工房
ニットカフェ
アロマカフェ
tembo.の洋裁教室
素敵な作家の皆様へ
Link
SAKKA no ZAKKA
にほんブログ村 国立情報
人気ブログランキング
ファイブ ブログランキング
おはなし工房はリンクフリーです♪Blogをお持ちの当店作家さんからのリンクも大歓迎です!

SAKKA no ZAKKA

Facebookページも宣伝
Twitter
以前の記事
2017年 04月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月