top
<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
第38回 出張工房 国立三店企画展「宝モノ探シ」
d0204413_13503238.jpg


冬の合間にちらほらと春が顔を覗かせたかと思うと、また、かくれんぼ・・・
この間の大雪が嘘のような晴天に恵まれた今日、
国立三店企画展がスタートしました!

今回のお楽しみは何と言っても、三店舗を廻りそれぞれの店内に隠された
ウサギのイラストの横に描かれた漢字1文字を探し出し、
最終的に、それらを並べ替えて1つのキーワードを導き出す、と言うもの。
なんと!そのキーワードと引き換えに先着30名様に、素敵なプレゼントが貰えてしまう!
と言う、遊び心くすぐられる企画なのです。

d0204413_13505017.jpg


早速先ずは、器の店ノーションさんへ。
温かそうなフェルト生地のバッグやコースターが並んでいます。
そしてデイスプレイの一角には・・・ふふふ、ありました、ありました。
ウサギさんのイラスト、そして隣には漢字1文字。
丁度、そのイラストの脇にホンモノの「さくらがい」を織り込んだ和紙のハガキを発見。
あまりの美しさについつい購入。

d0204413_13512938.jpg


次に向かったのは、さぷさん。
今年は25周年と言うことで、5000円以上のお買い上げで10%割引券をもらえます。
今回の売りはニームの粉歯磨き。
「お薬の龍角散っぽいお味なんですが、磨くととってもスッキリしますよ~!」とのこと。
いかにも、身体に良さそうです。

さぷさんでも、はい、いました、いました。ウサギさん。
無事に2つ目の文字を探し当てる事が出来ました!

さて、次はいよいよ我らがSAKKA no ZAKKAへ

d0204413_13515075.jpg


期間中、SAKKA no ZAKKAでは、 ~bicoから生まれるアクセサリ展
を開催しています。

雪の結晶?それとも、由緒正しき紋様でしょうか?幾何学的にも思える・・
とても繊細であり且つモダンとも言える造形を備えたネックレスやピアスが
テーブル一杯にその存在感を奏でています。

d0204413_13521052.jpg


何気なく連なる図形の数々・・・・
ずうっと太古からあるようで、でも、何やら"この星離れ"しているようにも感じます。
"原子のうごめき"とも言えるでしょうか?理屈を抜きにして惹きつけられます。
それが私たちひとりひとりの内側に有る何かだからなのか?そうではないからなのか?

d0204413_13522694.jpg


洗練・・とか、削ぎ落とされた魅力と言うのは、
多分、こう言うことを指すのかしら?と作品を見つめながら、
何故かモーツアルトとか聴きたくなった私。ナゼダロウ?

d0204413_13524619.jpg


この赤は漆だと知ってびっくり。
なんて斬新な赤。

d0204413_13525978.jpg


この未曾有なbicoアクセサリーの魅力、皆さんも実際にお店でご覧になってみて下さい!


さてさて、無事にキーワードを見つけることに成功しました。
気になるプレゼントですが・・・・お楽しみの続きはお店で!

Let's enjoy! 宝モノ探シ!
2/16(水)-2/26 (土)まで開催です!
[PR]
by sakkanozakka | 2011-02-16 19:38
第38回 出張工房 国立三店企画展「宝モノ探シ」予告
d0204413_17463569.jpg


2/16(水)-2/26 (土) Coming soon!

「さぷ」「器の店ノーション」「サッカノザッカ」を回巡って宝物を見つけて下さいね!
先着30名様にプレゼントもご用意しています♪

*******************************************************

そして、この期間SAKKA no ZAKKAでは...


〈SAKKA no ZAKKA出展〉 ~bicoから生まれるアクセサリ展~
ビコロール「コントラストが明快な2色配色」が由来のアクセサリブランド「bico」
同じ系統でもなく、補色し合うでもなく、けれど調和する「bico」
新しい・古い、日本・世界…
相対しながらも調和する美しさを追求したbicoのアクセサリ-
たくさんの方にご覧頂けたらうれしいです。

※「宝モノ探シマップ」を各店舗で配布しています!
[PR]
by sakkanozakka | 2011-02-06 17:50
第37回出張工房 「ニードル羊毛ころころマトリョーシカ」のおはなし
d0204413_2061353.jpg


立春を迎え、ぽかぽか陽気に恵まれた今日、
2月最初のSAKKA no ZAKKA出張工房は、羊毛フェルト作家yuyuさんによるフェルト展、
「ニードル羊毛ころころマトリョーシカ」のワークショップにお邪魔して来ました。

テーブルの上には、
「え?これも、それも、本当に羊毛で創ったの?」と感動で溜息が零れてしまうほど
リアルで可愛らしい森の動物たちが遊んでいます。
リースに用いられている流木は、yuyuさんが江ノ島海岸を散歩しながら、セレクトしたもの。
海からの贈り物と羊毛が心地良く調和しています。


d0204413_207228.jpg


早速、yuyuさんがご用意下さったキットの封を開けると、
何やら生まれて初めて見る細長い針とほわほわした2つの羊毛玉、
それからスポンジが入っています。

「この針は羊毛ワーク専用の針です。よく見ると針の表面に"かえし"がありますよね?
この針で羊毛を刺すと毛がベースの玉の中に入って行くんです。」

yuyuさんの仰るとおり、専門針の表面は私が普段見慣れたつるんとした針とは違い、
細かい不規則なギザギザが施されています。


d0204413_2073415.jpg



マトリョーシカの顔の部分となる羊毛玉に薄い肌色の羊毛を被せ、
おっかなびっくり針で軽くプスプスと刺して行きます。
すると、先ほどまでふわふわと毛羽立っていた羊毛が、
まるで吸い込まれるようにベースの玉に絡み始めました。
刺せば刺すほど表面は美しく均され硬さも増して行きます。
とっても不思議!そしてニードルワークが初めての人でも意外なほど簡単!
さっきまでの不慣れが嘘のように、指の動きが軽やかになって来ました。

d0204413_2074955.jpg


刺すこと10分、気づけばコロンとしたマトリョーシカのお顔が完成です!
リズム良く、同じ要領で胴体部分も仕上げて行きます。

d0204413_2063181.jpg


さて、次はいよいよ髪の毛です。

「パッツン前髪にして、てっぺんにお団子スタイルも可愛いんですよ~」と、yuyuさん。
見本のお写真を拝見し、その愛らしさにかなり惹かれ迷ったのですが、
私はオーソドックスな"七三分け"を選びました。
そして本日は奇遇にもSAKKA no ZAKKAにて天然石ジュエリー作家さんとして大人気の
Ruccaさんともテーブルをご一緒していたのですが、
Ruccaさんもかなり悩んだ結果、同じく王道"七三"で行くことに。

「なんか、ポニョみたいになって来ちゃいましたあ~!」by Ruccaさん

「まるで''落ち武者"みたいなんですが・・yuyuさーん、大丈夫ですかね~?(汗)」by みう

ここで一同、大笑いです。

ニードルの扱いに随分と慣れて来たのか、yuyuさんを中心に
参加者同士の会話も弾み始めました。
同じ毛糸を扱うのでも、編み物とは違って編目を数える作業等がないこのワークは
手元の安全にさえ気をつけていれば、たわいもないお喋りも全く平気なのです!
お陰でたーっぷりと女子トーク。まるでパジャマパーテイー状態に。

d0204413_2064442.jpg



楽しくお話している間に、どうです?
マトリョーシカっぽくなって来たではありませんか?!

d0204413_2085637.jpg



この頃は少し難しい作品に挑戦するのが好きなんです、とyuyuさん。
彼女と羊毛ニードルワークとの出会いも実にユニークなものでした。
そもそもは羊毛作品が流行り出した数年前に、「やってみようかな?」と軽い気持ちで
お店で市販のキットを買ったことが始まりだったそうです。
ところがyuyuさん、買ったキットをなんと2年間も放置していたと言うじゃないですか!

「ほわほわで綺麗な色の羊毛に惹かれて買ったんですが、それをどうしたらいいのか
私、全然分からなかったんです~。」

2年も放置・・・・?!
それがまたどうして再び着手することになったかと言えば、
ある時yuyuさんのお友達が「私、針持ってるからやってみれば?」と
針をyuyuさんに貸してくれたとかで・・。そして今に至る、と言うのですから驚きです。
またまた「作家さん」と「創作アイテム」の織り成す奇跡の目撃者となった私、です。


d0204413_2091842.jpg


今日も作家さん同士が同席したこともあり、"創る"にまつわる興味深いお話がちらほら・・・

自分が創りたいものと一般顧客が求めている作品(商品)とのギャップ。
(この点に関しては面白さも同時に孕んでいるようですね。)

公の場で「~~作家」と名乗ることへの躊躇や、「自分が何者であるのか」を
言葉で説明することの苦労話・・などなど。

そう言えば・・・
「作家さん」と一口に言っても、定義と言うのは一体どこにあるのでしょう?
私自身も自分にフィードバックしつつ、思い巡らせて見たのですが、

「自分が何者なのか=Who I am」

この答えを自分自身の内に見つけようと少なからず足掻いている全ての人は、
既に何らかの「作家さん」であるように思うのですが。さて、どうでしょう?

最後にマトリョーシカを並べて記念撮影。
「また、きっと逢おうね!」
-そう約束して、3つのマトリョーシカはそれぞれの世界へと旅立って行きました。
これから沢山の''素敵"に巡り逢えますように。


このワークショップは明日、5日(土曜)まで開催しています。
〈時 間〉12:00-17:00(所要時間…約2時間)
〈講 師〉yuyu
〈費 用〉2000円(材料費込、お茶付き)


※定員制ではありませんがご予約頂いた方は優先させて頂きます。
①氏名②ご希望の時間帯③連絡先を
tel042-505-5323又はにてメールお知らせ下さい
[PR]
by sakkanozakka | 2011-02-04 20:09



国立の雑貨屋さん. SAKKA no ZAKKA公式ブログ
by サッカノザッカ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ
お店案内
お知らせ
今日のサッカノザッカ
ギャラリー
出張工房
ニットカフェ
アロマカフェ
tembo.の洋裁教室
素敵な作家の皆様へ
伊勢丹出展
Link
SAKKA no ZAKKA
にほんブログ村 国立情報
人気ブログランキング
ファイブ ブログランキング
おはなし工房はリンクフリーです♪Blogをお持ちの当店作家さんからのリンクも大歓迎です!

SAKKA no ZAKKA

Facebookページも宣伝
Twitter
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月